2019年7月17日

今の仕事を辞めて転職したいという考えている人向けのサイトです

まず本格的に転職活動をする前には自分のスキルや経験、これまでにこなしてきた仕事などを振り返りましょう。勤めながら身につけたことはもちろんのこと、取得している資格や取得に向けて勉強している資格と自分の強みとなる部分を探すのです。今までの経験や自分の強みを整理すると本当にやりたいことが見つけやすくなったり、採用担当者にアピール出来るところが見つかります。またアピールポイントを応募書類の作成や面接試験に役立てることも可能です。

自分の魅力を分析したら気になる企業の求人などを調べ、応募先を決定します。1つの企業に絞らずに複数の求人に応募することが大切です。複数の求人に同時に応募すれば採用される可能性も高くなりますし、比較しながら新しい職場候補が探せます。面接にも慣れてくるので自信にも繋がるのです。

必要書類は履歴書と職務経歴書、応募する会社によっては自己PR文を提出します。履歴書は市販の用紙に空欄が無いように記入し、職務経歴書は決められたフォーマットは無いので誰にでも見やすいように作ります。自己PR文は志望動機やアピールポイントなどを加えて、自分の魅力を最大限にアピール出来るように努力することが大事です。

面接試験ではハキハキと元気よく受け答えをし、相手の目を見ながら誠実に答えることが重要です。内定が貰えたら職場の上司に転職することを伝え、新しい職場に勤めるための準備をしながら引き継ぎを行います。